夏の城址公園ーー2008年

家の立替による引越し・仮住い・新居整理の心労もさることながら、
炎暑の夏、愛犬と一緒にゆく朝の城址公園の花や緑が眩しい。

岩槻城は長禄元年(1457)、扇谷上杉家の家宰・太田道灌によってつくられたといわれてきたが、
近年(1994)になり、文明16年(1484)忍城・成田氏による築城説も出ている。

天正18年(1590)5月、豊臣秀吉の小田原征伐により落城。
園内は武蔵野の面影に桜5000本、土塁や曲輪跡に往時がしのばれる。
【2008/08】




▲HOME▲