増補 高橋和巳序説 目次
(2018年年4月現在)


 

高橋和巳序説 

悲哀と解体のパトロジー「図書新聞」

孤立と憂愁ーー立命館大学講師時代(一九六〇~一九六五年)

立命館大学と高橋和巳(HP二〇〇二年十月二十七日)

孤立の憂愁ーー高橋和巳拾遺(「月光」二〇〇三年十一月)

高橋和巳の憂憤ーー三十三回忌夏に(「図書新聞」二〇〇二年五月二十五日号)

孤高の修羅よ瞑らざれーー高橋和巳生誕八〇年、没後四〇年「日本近代文学館」会報(第二四二号)二〇一一年七月十五日

孤高の修羅(『高橋和巳短編集』解説 一九九一年四月 阿倍出版) 

微笑みやめよ

同人雑誌「対話」について

・対話復刊

・復刊五~八号

・編集後記ーー高橋和巳と太田代志朗

・同人について

・「対話」の会メモ

・「対話」の会の読書会とシンポジウム

・『高橋和巳の文学とその世界』(阿部出版)補記 

比良の雪

   1

闇の印計           (『海』一九七一年七月)

夜々の心           (「人間として」一九七一年七月)

幻の高橋塾        (高橋和巳全集第十八巻月報 一九八〇年三月)

微笑みやめよ         (「対話」八号 一九七一年十二月)

春の花札             文藝タイムス一九九三年三月

奥鬼怒の雪

岡部伊都子

白川静

世阿弥

清経

忠度

吉野の雪

花吹雪広小路容彩(はなふぶきひろこうじすがたのいろどり) 

高橋和巳の手紙 

黙示と弔鐘ーー摘録・高橋和巳断想 

書評

高橋たか子「終りの日々」

梅原猛「能をよむーー世阿弥」

杉本秀太郎「絵、隠された隠喩」

梅原猛・白川静「呪の思想」

橋本安央「棄子の風景」

三浦浩「記憶の中の青春」

黒古一夫

安森敏隆ーー幻想論序説

福島泰樹

清田由井子「志の歌」

辻井喬

立松和平

井出彰

対談「高橋和巳の文学とその時代」ーー梅原猛 

10

略年譜

●その他

短歌

夢醒めをりぬ――没後二十年の春に(「樂市」二号一九九一年四月号)

くろがねの朝 (歌誌「月光」二〇〇二年四月号)

京の嵐にきみはうたひぬ

装いせよーー高橋たか子挽歌


 
▲INDEX▲