長野県中学校美術教育連盟規約

第一章 総則
 第1条 本会を長野県中学校美術教育連盟という。
 第2条 本会の事務局を原則として理事長所在の学校に置く。
 第3条 この会は長野県美術教育研究会の専門部で全国中学校美術教育連盟に所属する。
 第4条 本会は長野県中学校美術教育関係教師、及び本会の主旨に賛同するものを以て会員とする。
 第5条 本会は中学校美術教育の進行を計る。
 第6条 本会は前条の目的を達するため次の事業を行う。
  1 美術教育理念追求のための研修
  2 中学校美術科時間数確保のための運動
  3 県中美連ニュースの発行
  4 その他必要な事業
 第7条 本会は会員の会費によってまかなう。
第二章 組織および運営
 第8条 この会は年一回の総会及び二回以上の理事会を行う。但し、総会および理事会のうち一回は長野県美術教育研究会の県大会の日に併せて行う。
 第9条 本会に次の役員を置く。
  1 理事長   一名   副理事長   二名
  2 事務局長 一名   副事務局長 一名
  3 理事 各郡市各一名
     但し、知事長の選出された都市では他に一名の理事をおくことができる。
  4 会計監査 二名
 第10条 役員の選出は理事会において行う。
 第11条 各地区には、副理事、会計をもうけることができる。
附則 この規約は昭和46年6月6日より実施する。


戻る