QLOOKアクセス解析

水波一郎の著書のご紹介です / 真実を求めるあなたへ

『神 体』
水波一郎 著   
神体

真実のムー
チャーチワード氏の主張する巨大大陸ではない、本当のムー


「初めの地」に降りた 偉大なる魂の生涯


ラ・ムー師と弟子たちの活動


 人類はなぜ生まれたのか? なぜ生きているのか? 

 本書が、その「なぜ」を示す! 


定価1,918 円  


『霊魂は居ると思いますか?』
水波一郎 著  
霊魂は居ると思いますか?

霊魂や死後の世界が存在するのかどうか、最近は科学者の間でも意見が割れるようになってきた。ところが、肯定する側も、否定する側も、霊魂現象の現実をよく理解していない場合が多い。

本書では、現実に起きる霊的な現象や、霊能力者の実態を読者に示し、霊魂存在の真偽について語る。

もしも霊魂が仮に実在した場合、読者にどう関わるのか?

著者は霊媒である。実際に霊魂から聞いて語る事もできる。そうした視点から、死後の世界や霊媒現象の実際を語る。



定価1,706円  


この本を読んだ感想
  • 肯定派、否定派の方はもちろんのことですが、霊感が強い人、  霊魂やオーラが見える人こそ、この現実を知るべきだと思った。
  • 霊魂、死後の世界、それを知り真実を求めるか否かが人類の未来を 決めるのでしょう。霊魂方の願いともとれる最後の一文がとても重い。
  • 長年の疑問がスッキリしました!  もっと物事の本質を見ようと思う…、中学生の頃に読んでおきたかった!
  • あの○○教授には是非、読んでほしいです。  霊的なはずなのに、とても科学的な本だと思いました。
  • 目に見えないことを、客観的にとらえて説明されています。霊魂が居るか居ないかよりも「真実」を知りたいと思いました。
  • 臨死体験のなかった霊魂の実例は面白く新鮮でした。
  • 霊視できるという人々の意見が違う理由に納得です。
  • 『神伝禊法』
    水波一郎 著   
    神伝禊法

    日本には古くより、霊的な身体を内在させた魂としての人間を進化させる霊的な技法がありました。
    それが、現在では忘れられてしまった、鎮魂法や禊法です。

    雑誌掲載「ムー」 水の禊

    定価2,462円  

    『幽体の悲劇』
    水波一郎 著   
    幽体の悲劇 4コマ漫画


    あなたの中のもう一人のあなた

    人がこの世に生まれてから死ぬまでの、心の奥のリアルな気持ちにスポットを当てました。

    人が一喜一憂する時、
    あなたの幽体は別のことを思っているのかもしれない・・・


    (本文より)

    幽体の意識は、この頃になると、更に、肉体の意識との距離が離れてしまうのです。

    とうとう、幽体の意識は、もう一人の自分とも意識が一致せず、誰にも頼れない孤独を感じて、涙を流すようになってしまうのです。





    定価1,918 円