私たちの力それは明日への可能性

 『ひと』と『技術』が必然的に調和した時
 数パーセントの可能性を見い出せる。
 私たちはその数パーセントの可能性をつかみ
 明日に拡げます。
  ごあいさつ
 
 
現代のように、高度に発達した文明や文化もひと無くして考えられません。
機械的というニュアンスの強い設計の分野においてもひとは欠くべからず存在です。
それはひとが考える存在であることにほかなりません。
方法論が変化していくなかにおいても、総てはひとの頭脳と努力、そして経験が先行します。
北九州設計工業はひとの企業です。
現在を確実にふまえ、未来に挑戦する「人間集団」として、
今後とも企業努力を重ねてまいります。




                                代表取締役社長  藤本 昌司
  新着情報
 ・2011/10/18 ホームページをリニューアルしました。
                                                               Copyright(c) 2011 K-DIC.All rights reserved.